プロ野球選手を目指す君へ ~食事の重要性~ Vol.2

こんにちは。

 

食事の重要性の、Vol.2となりました。

 

巨人の菅野智之選手の場合。

あるTVで「幼い時は食事が一番嫌いだった」と言われていました。

お父さんに「水を飲むなら牛乳を飲め!」と言われている様子や、大量の食事を指示されていたようです。お父さんも身体が小さいことで、プロへの道は厳しいことを痛感されいたので、との事です。

これは後に、高校、大学の身体を大きくする時期に食べることへの大切さを感じ、周りが苦しそうに食べているのを見て、幼い頃より食べるトレーニングをしてきてくれたお父様に感謝されておられました。

  

私の経験

皆さんアスリートが、どれだけの食事か想像つきますでしょうか?

 

僕の学校にはアスリートも沢山いましたので、ある日その友人の家に泊まりに行くことになりました。(過去記事で紹介した野球経験の無い柔道部員)

始めに知っておいて欲しいのですが、彼らは合宿と言えば「食って身体デカくするぞ、力つけるぞ」と言っていましたし、日課のようにウエイトトレーニングをしている連中です。

そして泊まりに行って、後にも先にも意味がわかりました...

 

晩御飯のこと。

友人と席に着くと始めに、4人前ぐらいの鍋と、一人前ずつの定食プレート。

こんな感じです。

f:id:vintage-code001:20181024060731j:plain            f:id:vintage-code001:20181024061036j:plain 

 

私も野球部内では食べる事への関心があり、勉強のすえ食トレを実践している方でしたので「頑張って食べるぞ」という意気込みで食べていきました。

(晩食はラーメン丼でご飯を3杯食べることを自らに課していました。 ←お勧めしません!炭水化物が多いので太るだけです..)

 

すると...、、、

お母さんが次から次へと、一品料理を持ってきます。.

きんぴらごぼう、アジの開き、煮物など・・

しかも、一食分のうどん鉢くらいの器に入っています(笑)500gはあったでしょう。通常ならメインの量です。

 

テーブルウェアイースト (特大)さぬき丼ぶり 黒

テーブルウェアイースト (特大)さぬき丼ぶり 黒

 

 

 5品は出てきたと思います。。。

 

(いや、全部食べきれないし・・・余りは明日のご飯にするのかな。)

そう思っていました。すると友人が、

 

「これ全部二人で食べる分やで?」

 (はぁ?)と思いましたが・・・「おう。」と苦し紛れに答えました。

 

先に鍋とプレートを先に食べ、同時に少しずつ後から出して貰った料理も一口ずつ食べましたが・・・限界・・・!!

腹がはち切れそうで、頭がボーッとしていました。 

それでも食べ続けましたが、3分の1、4分の1しか食べれて無かったのかもしれません... 

それを横目に友人はひたすら食べ続け、私の分まで「食べようか?」とペロリ。テーブルの上を完食していました。

その頃には、私はギブ・・・もう頭が痛くなり、喋ったら吐きそうな状態だったことを鮮明に覚えています。

そこで私は、ようやく...ご馳走様となり、身動きもできず横にならしてもらいました。

 

しかし、友人は次の行動に。

「デザート。」

もう正直、今まで以上に頭おかしいと思いました...(笑)

 

(柔道とかボディービルとか...面白い人が多い気がします。・・良い意味です!

 

「いるか?」と聞かれましたが、私はしゃべることもできないため、手でNOを合図。

りんご一個、バナナ一本、80gカップ位のヨーグルトを食べてました。さずがに、、、と思っていたら、次に300ccの水にクエン酸の粉末を入れ、かき混ぜて溶かし一気飲み...

もはや、笑うこともできず「すげーな・・・」と言葉を振り絞ったところ、彼は私に「お前、食細いねー」と言ったのでした。

いや、次元が違いすぎる・・・そりゃ、小さい頃からそんだけ食べてればエネルギー身体に余って、嫌でもデカくなるわ。そう痛感したのでした。

 

もはや、桜木花道スラムダンク)は、漫画の世界ではなかった。

こいつら桜木が「定食の味噌汁をラーメンに代えて」の笑いのレベルを、マジで鍋に変えよる・・・

本気でそう思いました。

 

 

たぶん、続く・・・