プロテインが美味しくなってた。

 

こんにちは。

 

幼少期から運動部に所属していた私。

中学、高校では、身体を大きくする為にプロテインを摂取に取り組んだ。

 

初めに飲んだのは、中学生の時。

粉が溶けている感覚はなく、喉に粉がザラザラと通る感じ。フレバーもバニラやチョコ位しか、無かったのではないだろうか...

まるで、水に砂を入れてバニラエッセンスを入れたような感覚だった事を覚えている。

 

『よく、こんなマズイ物続けて飲めるな...。』その時の感覚がよみがえる。

すぐに飲むことが出来なくなり、袋のまま2回ほど捨てたと思う。

 

次に、飲んだのは高校生の時。

少し高価なプロテインを購入した。

水溶けは良かったが、レモンのフレーバーがあまり好きになれなかったが、全部飲んだ。しかし高価だった事もあり、リピート購入するまでには至らなかった。

 

なので、食事からしっかり取る事を意識したが、米やおかずを選べる年頃でも環境でも無い。

自分なりに本を読んだり、成分表を見て買い物をするようになり、試行錯誤していた。

 

大人になってから

2、3年前だっただろうか。TVで

『昔よりプロテインは飲みやすくなっている。』

『本当にジュースみたい』

『香り、味が昔より増えてる』

と何気に見ていた記憶がある。

 

そして最近になって、健康のために手軽に摂取できると思い、美味しくなったのも事実かどうか試したくなった。実際は昔の不味さに相当トラウマを持っており、TVのことには半信半疑だった。

 

購入するにあたり様々な事をネットで調べ、海外製か日本製で迷った。

  • 海外製の方が安い。
  • 日本製の方が美味しい。

これには食文化や、性格、日本人ならではの繊細さ、職人技などが関係しているようだ。

そこでまず、日本製の美味しいと評判やレビューがある物を飲んでみたかった。

購入した物が、こちら。

 

【味】

もうね、普通のココアミルクです。(笑)

 

昔のプロテインを飲んだ事ある方は解ると思うが、喉越し、味、風味が劇的に改善されていた。

 良い意味で期待を裏切られ、衝撃、驚愕、感動といった感じ。

 

(最後の方は特に、スプーンですくい難いので容器に移し替える事をオススメします。)

 

現在

これなら飲み続けられると思い、よりコストパフォーマンスの高いマイプロテインを先日、購入した。

 

まだ1種類しか飲んでいないが、普通に飲める。

自分に合ったフレーバーを今後、見つけていきます。